2023年度第2回理事会が開催されました

10月28日(土)、2023年度第2回理事会が開催されました。

理事総数105名 出席者41名 欠席64名 委任44名

【5.会議運営に関する細則 第6条 3項】により本理事会が成立し、議案は過半数を超える承認により全議案が可決されました。

チャレンジウォークに参加しませんか?~申し込み期限迫る!

11/11(土)に学校のイベントとして開催されるチャレンジウォークに、保護者・卒業生・その他東京高専に縁のある方々からの参加者を募集します。学生や教員、保護者と交流し、学校行事への理解を深めるまたとないチャンスです。直前のご連絡となってしまいましたが、ぜひご参加ください。※申し込み締め切り日11/6(月)!!

続きを読む

体育祭中止のお知らせ

9月29日(金)の体育祭は諸事情により中止となりました。代替イベントは秋以降の平日、複数日に分けて、任意参加のミニスポーツ大会等のかたちで実施される予定です。

2023年度 東京工業高等専門学校後援会 総会が行われました

5月27日の土曜日、高専5棟2階の5201教室にて、後援会の総会が行われました。
4年ぶりの対面開催であり、オンラインでの視聴も行われました。

会員1,020名のうち、当日の参加50名、オンラインでの委任623名、合計673名で過半数を超えたことにより、総会は無事成立の運びとなりました。

今年は早々に、保護者の皆さまよりオンラインにて委任が集まりました。
ご協力ありがとうございました。

当日は谷合校長先生からご挨拶があり、「社会実装教育研究センター」の創設が発表されました。「学ぶ+実践」をリードする東京高専ならではの取り組みに更に力が入れられることになります。そこには人間丸々作れるほどの3Dプリンター(!)がすでに設置されているということです。

また、「起業家工房」も新しい取り組みとして紹介されました。これは放課後など、誰もが自由にものづくりができるスペースです。現在改修工事中で、こちらは来年度からのスタートです。

その後議事の報告と、議案の審議、質疑応答が行われました。入会金の金額が適当か、運営会費の残金が多すぎないかなどの質問があり、今後の検討事項となりました。

議事は滞りなく行われ、2022 年度役員から新役員へと、無事に引き継ぐことができました。
新たに選任された川田会長は、後援会を「持続可能なものにしていきたい」と語りました。

新年度にあたり、新たなメンバーで後援会の運営をしてまいります。
よろしくお願いいたします。

高専ロボコン2023 競技内容が決まりました!

高専生の甲子園と呼ばれる「高専ロボコン」の競技内容と日程が決まりました。
高専ロボコンは、ロボコンゼミに所属する生徒たちが、出題されるテーマに合わせたロボットを作り、対戦するもの。

地区大会を経て、全国大会は東京国技館で行われ、年末にNHKで放映されます。

・テーマ
もぎもぎ! フルーツGOラウンド

・地区大会:関東甲信越
2023年10月15日(日)
駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内競技場

地区大会は、ロボットを近くで見ることができるだけでなく、試合も白熱します!
ロボコン初応援の方に、特にオススメです。

ロボコン応援情報は、こちらのTwitterで随時更新しています。

応援用東京高専ロボコン(保護者 学生 OBOG)
https://twitter.com/roboconooen?s=21&t=VXA7f4wXmy13whp1Uoei5w